生産に際し気になるコスト面を確認

販売する商品として、自社工場内等での生産活動に、あるいはノベルティとしてありとあらゆる場面で不織布製品の需要が高まりつつあります。不織布製品の製作を業者に依頼する際、気になる点に生産コストがあるのではないでしょうか。コスト面に関しては、製作する製品の種類やロット数等によっても違うので、入念に見積もりを取ってもらう必要があります。業者によっては、そこの業者が自ら不織布製品をネットショップ等販売している所も見られます。そこのラインナップの中に、自分たちが依頼と似ているものがあれば、値段を確認してそこから目星を付けるのも良いでしょう。

サービス内容とのバランスも考えて選ぶ

不織布業者の選定には、コスト面と受けられるサービス面のバランスを考える必要もあります。コストが多少高くとも、小ロットに対応してくれたり、環境配慮製品を多数製作してくれたりと、パフォーマンス面が上回る所も多いので、そうしたバランス感覚も重要です。

提案力も業者の力の一つです

単に不織布製品の製造面でのサービスのみならず、商品開発に際しての提案力も業者選びの際のポイントの一つです。自分たちの依頼品の改善点をアドバイスしてくれたりする業者を選べば、より良いものが出来る可能性があります。

主な取引先等を確認する事も必要

そこの業者の不織布製品を、どんな企業が利用しているかという事を確認する事も必要です。取引先を見てその業者の信頼性を見ると同時に、自社と同じ業界や業態の企業との取引があるかも確認します。同じような業界で使用する不織布製品の、製作実績を見るためです。

広告募集中